世界で認められたワイン|グルメ県として成長中の山梨県から目が離せない!

グルメ県として成長中の山梨県から目が離せない!

富士山

世界で認められたワイン

紅葉

グルメ県として成長中の山梨県。ほうとうなどの伝統料理を守るだけでなく、常に進化と成長をし続けています。
その中で特に世界から注目されているのが「甲州ワイン」です。

【ブドウとモモの名産地】という記事でも紹介していますが、山梨県は「甲州ブドウ」という山梨固有のブランドブドウの名産地です。
その美味しいブドウを活かして作られるジャムなんかも有名ですが、やはりブドウと言えばワインですよね。
ワインは他のお酒に比べて温度管理などを精密に行わなければなりません。さらに、ワインには世界中で通用する「ソムリエ」という資格がありますよね。
いろんなお酒がある中でもワインはまるで生き物のような扱いです。それほどワインは繊細なものなのです。

そんなワインで有名な国といえばフランスではないでしょうか。イタリアなども有名ですが、ひとつだけあげるとすればほとんどの方がフランスを思い浮かべると思います。
昔からワインを飲んできた国ですから、もちろん美味しいワインをつくる技術もピカイチ。世界中にフランスのワインのファンがいるほどです。
そのフランスのワイン造りの技術を学び、日本に持って帰ってきて作られたのが現在の甲州ワイン。
なんども改良を重ね、そのたびにたくさんの日本人がフランスへワイン留学をし、ようやく世界で認められるほどのワインができたのです。

山梨県の果樹園の中には自社ワイナリーを所有しているところもあります。ブドウの食べ放題とともに、ワインもいただいてみてはいかがでしょうか?
また、ネット通販を利用すればなんでも簡単に購入できる時代ですから、山梨になかなか行けないという方は、ネットで購入してもいいでしょう。
贈答品としても人気ですし、お土産にもオススメです。