ブドウやモモの名産地|グルメ県として成長中の山梨県から目が離せない!

グルメ県として成長中の山梨県から目が離せない!

富士山

ブドウやモモの名産地

紅葉と川

グルメ県として成長中の山梨県。しかし、山梨県に対してグルメ県というイメージがない方も多いはず。
そんな方々が山梨県に抱くイメージはおそらく「ブドウとモモの名産地」だと思います。
小学生の頃に社会の授業で習ったことがありますよね。この「ブドウとモモの名産地」というイメージは全く間違っていません。

主婦の方ならスーパーで「甲州ブドウ」という品種のブドウを見たことがあるのではないでしょうか。甲州ブドウの「甲州」は山梨県のことですね。
つまり、山梨県が「ブドウの名産地」であるというイメージは間違っていません。
そしてモモ。日本の都道府県別のモモの収穫量は山梨県が日本一です。
機会があればスーパーに並んでいるモモの産地を見てみてくださいね。もしかしたら何気なく買っているモモも山梨県産のモモかもしれません。
こういったことから山梨県が「モモの名産地」であるというイメージも間違ってはいません。

もちろんスーパーで買う甲州ブドウやモモも美味しいと思いますが、今はインターネットの時代。ネット通販で購入してみてはいかがでしょうか?
一番おいしい状態で食べられるように農園の方が配送にかかる日数などを計算して収穫し、それを配送してくれるのです。
さらに、ネットを利用することで、普段はなかなか食べることができないものを食べることができるというメリットもあります。
たとえば、山梨の黄金桃なんかは店頭で並ぶことも希少ですが、ネット通販ならそれを取り寄せることができます。

そして、もうひとつ。ネット通販を利用することと同じようにオススメなのが、山梨県の果樹園に行って自分で収穫して食べることです。
果樹園によっては食べ放題プランなどを用意しています。自分で収穫する楽しみと、その収穫したものをすぐに食べることができるというダブルの楽しみ方ができます。
ぜひこれらの方法で山梨のブドウとモモを楽しんでみてください!